top of page
検索
  • oonuki2

今時デッキはタイル素材?アウトドアを優雅に楽しむ空間づくり

(画像:LIXIL 以下画像全てLIXILより引用)


タイルといえば、どこに採用するイメージがありますか?

水回りや外構の壁、外床がイメージしやすいかと思います。


タイルは、経年劣化に強く、汚れにくい素材として有名です。

そんなタイルは、実はデッキにも採用することができます。


想像よりも劣化が早いのが天然木のウッドデッキです。

しかし、タイルデッキなら、経年劣化を気にすることなく、いつまでも美しいデッキを楽しむことができます。


今回は数あるタイルの中、ゆとりのある空間づくりに向いているLIXILのタイルデッキを紹介したいと思います。

リッチで優雅なデッキをお求めの方は是非最後まで読んでみてくださいね。


まず、こちらのタイルの特長として挙げられるのが、大判サイズであることです。

画像はタイル1枚を拡大したものです。

一辺が約60cmある大判サイズなので、ゆとりのある広々とした空間を演出しやすいです。


タイルといえば、濡れた時に滑りやすくなるイメージがあると思います。

しかしこちらのタイルは、LIXILの合格基準をクリアしたすべりに配慮した素材です。

雨上がり直後や水を使ったお掃除後でも安心して過ごすことができます。


カラーはどれもリッチで落ち着いています。

テクスチャーは、天然石の表面を細部まで表現した、質感の高いものになっています。


幕板の選択もできます。

幕板というのは、横長方向の板のことですが、こちらのタイルでわかりやすくいうなら、側面みたいなものですね。

艶のあるアルミ色が3色、そしてマットなエンボス調2色から選べます。


実際にタイルと幕板のカラーを選択した例がこちらです。

タイルとしては、3色展開ですが、幕板を選択することで、様々なテイストが演出できると思います。


画像左の施工例は、オプションでライトをつけています。

夜の足元を優雅に照らしてくれるので、昼とは違った雰囲気でガーデンライフが楽しめます。


画像右の施工例では、上下でタイルの色を変えています。

個性の演出の仕方がとてもおしゃれですよね。


アウトドアブームの現代。

是非タイルデッキで優雅なひと時を楽しみませんか?



針谷工務店では、お家に関するお困りごとやリフォーム・リノベーションのご依頼を承っております。

お見積りは無料、お客様のご予算・ご要望に合わせた工事提案を致します。

お気軽にご連絡ください♪


お待ちしております(o^^o)


TEL:0280−56−0892


 

針谷工務店は、ISK工房株式会社とグループ会社です。

ISK工房株式会社

〒320-0851

栃木県宇都宮市鶴田町2770−1

TEL:028−348−1770

こちらへのお問い合わせもお待ちしております。

Comments


bottom of page