top of page
検索
  • oonuki2

ドア選びはココにこだわるとオシャレになります

オシャレなお部屋づくりには、家具、壁紙、床とこだわりポイントがたくさんあります。

その中でも今回は「ドア」のこだわりポイントをお伝えしたいと思います。


例を挙げつつ、ポイントをお伝えします!


(画像:ノダ)


まずはこちらのドアです。

床や壁と同様、木目調で統一さているのがわかります。

さらに注目していただきたいポイントが、アクセントカラーです。


こちらのお部屋は、階段手すりやテーブルの脚など、アクセントにブラックを採用しています。

ドアのガラス部分にもブラックを、そしてドア縁にもブラックを採用することでお部屋全体のインテリアとバランス良く調和ししていることがわかると思います。


(画像:ノダ)


こちらはエレガントなインテリアで統一してあるお部屋です。

エレガントな雰囲気は、アーチ型の門や螺旋階段など、丸みを帯びた形状に感じられやすい特徴があります。


こちらのドア上部のガラスにも丸みがあるものが採用されていますね。

どうしてもドアは直線となってしまいますが、その一部に丸みがある形状を取り入れることで、うまく雰囲気が調和されていると思いました。


また、丸みは優しい雰囲気のお部屋全般にもピッタリです。

キュートな雰囲気にも合いますよ。

逆に、直線的なフォルムはスタイリッシュでシャープなイメージが強くなります。


(画像:ノダ)


こちらのドアは、「ホワイト×木目調」で、クローゼットやチェスト、ベッドの材質と統一されています。

色だけでなく、材質を合わせることで、お部屋との馴染みが良くなり、ドアだけ独立してしまうのを防げます。


(画像:ノダ)


最後に、こちらのドアはどのような選択の工夫がされていると思いますか?

こちらのお部屋は、クッションやソファー、イラストボードがカラフルなアクセントカラーとなっています。

あえてドアの色調を壁紙クロスと同様パステルカラーに合わせることで、お部屋のアクセントカラーを引き立てています。

ドアがまるで壁紙の一部のようになるなんてすごいですよね!


今回紹介したドア選びのポイントは4つです。

●アクセントカラーを取り入れてインテリアを調和させる

●お部屋のインテリアに合ったフォルムを取り入れる

●既存の扉類や家具類と合わせたカラーや材質を選択する

●壁紙と似た色調のドアを選択して壁紙に馴染ませる


ドアは、選び方のポイントを抑えることで、お部屋のインテリアのバランスを保ったり、小物などの引き立て役になってくれます。

オシャレなお部屋づくりのためにしっかりこだわってくださいね♪



針谷工務店では、リフォーム・リノベーションのご依頼を承っております。

お見積りは無料、お客様のご予算・ご要望に合わせた工事提案を致します。

お気軽にご連絡ください♪


お待ちしております(o^^o)


TEL:0280−56−0892


 

針谷工務店は、ISK工房株式会社とグループ会社です。

ISK工房株式会社

〒320-0851

栃木県宇都宮市鶴田町2770−1

TEL:028−348−1770

こちらへのお問い合わせもお待ちしております。





閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page