top of page
検索
  • oonuki2

LIXILキッチン収納のカスタム自由度がすごすぎる

(画像:LIXIL 以下画像全てLIXILより引用)


キッチンには収納が必須です。

収納するモノには様々な大きさや使い方があり、それぞれ収納しやすく取り出しやすいことも求められます。


また、キッチンでは家電を使う機会が非常に多く、それらを置くスペースや電源の有無も重要です。

収納するモノは、日々増えたり減ったりするのもキッチン周りの特徴で、これらに対応できる収納スペースがあると便利ですよね。


実は、それが叶うキッチン収納があります。


LIXILの「Canor(カノール)」です。


「Canor(カノール)」は、必要なモノにすぐ手が届く、使い勝手に優れた「見せる収納」です。

早速紹介しようと思います。


カノールは、ご自身で自由にカスタム・アレンジできるキッチン収納です。

後からパーツを買い足すことができるので、最小限の収納スペースから始め、モノが増えたら収納も増やすということができます。

どのような機能をつけるかも自由にカスタムできます。


例えば、キッチンに欲しい基本的な収納としてスライドカウンター(画像左)があります。

炊飯器など、必要な時に引き出して使いたいものを収納するのに便利です。


収納スペースは、縦幅の調整もできるので、ミキサーのような背の高い家電も収納可能です。


ハンギングバー(画像右)には、よく使うマグカップなどを収納しても良いですし、タオルやゴミ袋をかけて収納することもできます。


とにかく家電が多いキッチンには、コンセントが必須です。

お家に元から備わっているコンセントだけでは足りないことも珍しくなく、延長コード等で調整しているご家庭も多いと思います。

カノールは、収納自体にコンセントを付けることができるので、電源に困りませんし、コードの嵩張りを防いでくれます。


使い勝手を良くするためには、キッチン収納はオープンであった方が便利です。

見せる収納であることを前提に設計されているので、キッチンへの馴染みの良さは抜群。


圧迫感がなく開放的で、たくさんのモノを収納しても明るい印象があります。


LIXILのキッチンと併せてレイアウトすれば、こんなにおしゃれなキッチン空間も簡単に仕上げることができます。

ホワイトやブラックは、他メーカーのものと組み合わせても、たいして違和感はありませんが、メーカーによってカラーに違いが出やすいレッドやグリーンなどは、同メーカーで組み合わせた方が見映えが良くなります。


見せる収納とは言いましたが、これくらい扉をつけて隠すこともできますのでご安心を。

自由にアレンジを楽しんでください。


カラーバリエーションはこちらです。

キャビネット、カウンター、棚板、扉、金属フレームと細かいカラー選択ができます。

扉は全40色。

統一して同じ色にしても、複数カラーを使ってもおしゃれだと思います。

キッチンの雰囲気に合わせて自由にレイアウトしてみてくださいね。


LIXILの「Canor(カノール)」いかがでしょうか?

公式HPでは、シミュレーションができます。

実際にパーツを組み合わせたり、カラーを変更したりしてみてくださいね。

金額ごとシミュレーションしてくれますよ。



針谷工務店では、お家に関するお困りごとやリフォーム・リノベーションのご依頼を承っております。

お見積りは無料、お客様のご予算・ご要望に合わせた工事提案を致します。

お気軽にご連絡ください♪


お待ちしております(o^^o)


TEL:0280−56−0892


 

針谷工務店は、ISK工房株式会社とグループ会社です。

ISK工房株式会社

〒320-0851

栃木県宇都宮市鶴田町2770−1

TEL:028−348−1770

こちらへのお問い合わせもお待ちしております。



Comments


bottom of page